悩み:下痢

梁丘

ひざを曲げた時、筋が丘のように もりあがったところを梁と呼ぶ。

ツボのとり方

ひざのお皿の外側角に、くすり指をおき、指3本そえて人さし指があたっているところが梁丘です。

梁丘の働き

胃腸の働きをととのえる。 お腹をこわした時、お腹をくだした時、まずお灸をしてみるツボ。

裏内庭

足の甲にある内庭のツボの位置のちょうど足裏側にある。

ツボのとり方

足の第2趾を足裏へ折り曲げ、指先が足裏にふれたところが裏内庭です。

裏内庭の働き

胃腸の働きをととのえる。 食あたりのツボ。

ツボ図を印刷する

ツボ図を印刷する

※パソコンでサイトをご覧いただくと、ツボ図を印刷していただけます

こんな症状には…

お求めはこちら

※パソコンでサイトをご覧いただくと、FAX注文用紙をご用意しています

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時

次のセクションへ