悩み:脊柱管狭窄症

築賓

築は土台をつくる。賓は賓客の賓 足にとって大切な膝蓋骨から下を支える。

ツボのとり方

内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本+3本上がったアキレス腱のやや前の痛みを感じるところが築賓です。

築賓の働き

腰を支える足の筋力を強化する。

腎兪

兪はめぐる、はこぶ 腎の「気」がめぐる。

ツボのとり方

まずヒジの高さを確認します。ヒジと同じ高さで背骨の両脇を親指で押して気持ちよく感じるところが腎兪です。

腎兪の働き

カラダ全体をあたため腰の痛みに効果のあるツボ。

ツボ図を印刷する

ツボ図を印刷する

※パソコンでサイトをご覧いただくと、ツボ図を印刷していただけます

こんな症状には…

お求めはこちら

※パソコンでサイトをご覧いただくと、FAX注文用紙をご用意しています

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時

次のセクションへ