悩み:気がつまる

太衝

太は大きい、衝は要衝。足の甲の血流(動脈)が盛んなところ。感情の起伏をやわらげる。

ツボのとり方

足の甲の親指と人さし指の骨が交わるところから、やや指先よりのへこみが太衝です。

太衝の働き

心の緊張を緩め、胸のつまりをやわらげる。

内関

手のひら側の手首近くにあり、手の甲側にある「外関」と表裏の関係。「気」の流れをよくする。

ツボのとり方

手首の曲がりジワに薬指をおき指幅3本そろえて人さし指があたっているところ、腕の幅の真ん中が内関です。

内関の働き

胸まわりの緊張を緩め、呼吸を深くする。

ツボ図を印刷する

ツボ図を印刷する

※パソコンでサイトをご覧いただくと、ツボ図を印刷していただけます

こんな症状には…

お求めはこちら

※パソコンでサイトをご覧いただくと、FAX注文用紙をご用意しています

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時

次のセクションへ