悩み:じんましん

肩髃

髃とは先端の意味 肩の先端にある。

ツボのとり方

腕を真横水平に上げたとき、肩にできるへこみに指をおき、そのまま腕をおろし指があたっているところが肩髃です。

肩髃の働き

肩関節の動きを改善する。腸の働きと肌をととのえる。

三陰交

足の三つの経絡(脾経、腎経、肝経)が 交わるところ。

ツボのとり方

内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です。

三陰交の働き

女性万能のツボ。腸の働きと肌をととのえ、じんましんにも有効。

ツボ図を印刷する

ツボ図を印刷する

※パソコンでサイトをご覧いただくと、ツボ図を印刷していただけます

こんな症状には…

お求めはこちら

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時

次のセクションへ