悩み:座骨神経痛

築賓

築は土台をつくる。賓は賓客の賓 足にとって大切な膝蓋骨から下を支える。

ツボのとり方

内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本+3本上がったアキレス腱のやや前の痛みを感じるところが築賓です。

築賓の働き

足から腰の痛みに。

跗陽

跗は足の裏側 陽はその上という意味。

ツボのとり方

外くるぶしの一番高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたったところ。アキレス腱の前にあるのが跗陽です。

跗陽の働き

座骨神経痛、肩コリに有効。

ツボ図を印刷する

ツボ図を印刷する

※パソコンでサイトをご覧いただくと、ツボ図を印刷していただけます

こんな症状には…

お求めはこちら

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時

次のセクションへ