食は元気のもと シニアの食養生

東洋医学のバイブル黄帝内経によると女性は49歳頃、男性は56歳頃ともなると、
生命のみなもとといわれる「腎」のおとろえが目立ってくるとしています。
「腎」に貯えられたエネルギーが不足すると「腎」のさまざまな機能が低下して
いわゆる老化現象と呼ばれる不調があらわれはじめます。
「腎」に栄養を与え機能のおとろえを防ぎ、強くするのが「補腎」
薬膳は「補腎」の柱なのです。

08月のレシピ

大根レシピ3種盛り

胃もたれ解消のための薬膳 その1 大根レシピ3種盛り

テーマ

  • 胃もたれ

レシピを印刷する

※パソコンでサイトをご覧いただくと、レシピを印刷していただけます

作り方

豆苗と大根のナムル

  1. 1

    豆苗は根を切って3等分に切り、大根は1センチ位の角切りに、にんにくはすりおろしておく。

  2. 2

    熱湯を沸かし、①の豆苗をさっとゆでて、ざるにあげる。ひきつづき①の大根を入れ、再沸騰するまで2分ほどゆでて、ざるにあげる。

  3. 3

    調味料をボウルに入れ、②の豆苗と大根を軽く絞って混ぜ合わせる。

大根とホタテのゆかり和え

  1. 1

    大根は千切りにし塩もみして、水気を絞る

  2. 2

    ホタテの缶詰を汁ごとボウルに入れ、乾燥わかめをもどさずに加え、わかめをふやかす。

  3. 3

    ①と②を合わせて、ゆかりを加えて混ぜる。

大根と陳皮の塩麹 酢漬け

  1. 1

    大根は皮をむいて4センチぐらいの長さの拍子木切りにし、塩をふって30分ほどおく。


  2. 2

    調味料をボウルにいれ、①の大根とみじん切りにした陳皮を加えて混ぜあわせる。

  3. 3

    しばらく置く。一晩おくとさらに美味しい。

※密閉容器に入れて、1週間ほど保存できます。チャック付きビニール袋での保存は劣化が速いためおすすめしません。

材料

大根レシピ3種盛りの材料

豆苗と大根のナムル

  • 豆苗 …1束
  • 大根 …300g
  • <調味料>
  • 塩…小さじ1/3
  • 昆布茶…小さじ1
  • 酢…小さじ2
  • にんにく …1/2かけ
  • ごま油 …大さじ1
  • すり白ごま …大さじ2

大根とホタテのゆかり和え

  • 大根…300g
  • 塩…ひとつまみ
  • ホタテの缶詰…1缶(60g程度)
  • 乾燥わかめ…2g
  • ゆかり…小さじ2

大根と陳皮の塩麹 酢漬け

  • 大根…300g
  • 塩…2つまみ
  • 陳皮…3g
  • <調味料>
  • 酢…大さじ1
  • はちみつ…大さじ1
  • 塩麹…小さじ1~2
  • 唐辛子…1本

柱となる食材

  • 食材メモ

    大根
    大根
    「気」のめぐりを良くして胃腸の調子を高める作用があります。消化酵素のジアスターゼが多く含まれ消化を助け、胃もたれや消化不良を解消します。また、辛味成分のイソチオシアネートは殺菌効果や消炎作用などの効果があります。
  • 食材メモ

    ゆかり
    ゆかり
    乾燥させた葉は、生薬では「蘇葉(そよう)」と呼びます。しそ特有の香り成分ペリルアルデヒドは「気」のめぐりを良くし胃腸の働きを高めてくれます。胃液の分泌と消化を助け、胃腸の蠕動運動を助けるので整腸作用にも効果があります。
  • 食材メモ

    陳皮
    陳皮
    カラダを温め、消化吸収力を高めるので、「気」の滞りによる消化不良や食欲不振、吐き気、胃酸過多などを改善します。また、ポリフェノールの一種ヘスペリジンには理気作用があり血流の改善やストレス軽減作用もあります。

薬膳料理 阪口珠未(さかぐち すみ)

薬膳料理 阪口珠未(さかぐち すみ)

株式会社漢方キッチン代表
文部省(現文部科学省)国費留学生として北京中医薬大学で中医学を学び、帰国後「おいしく、カラダとココロをリリースする」をテーマに漢方キッチンを設立。新聞、雑誌などに執筆多数。レストランメニュー開発、薬膳料理教室を中心に活動。著書に『子宮力アップレシピ』(主婦の友社)、『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』(ナツメ社)など。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時