食は元気のもと シニアの食養生

東洋医学のバイブル黄帝内経によると女性は49歳頃、男性は56歳頃ともなると、
生命のみなもとといわれる「腎」のおとろえが目立ってくるとしています。
「腎」に貯えられたエネルギーが不足すると「腎」のさまざまな機能が低下して
いわゆる老化現象と呼ばれる不調があらわれはじめます。
「腎」に栄養を与え機能のおとろえを防ぎ、強くするのが「補腎」
薬膳は「補腎」の柱なのです。

03月のレシピ

豆アジの揚げびたしスイートチリソース

骨と筋肉を強化するための薬膳 その2 豆アジの揚げびたしスイートチリソース

テーマ

  • 骨と筋肉を強化

レシピを印刷する

※パソコンでサイトをご覧いただくと、レシピを印刷していただけます

作り方

  1. 1

    豆アジはエラの部分に人差し指を入れてひっぱり、エラを取りそのまま内臓、前びれを手でさいて取り去る。
    良く洗ってキッチンペーパーで水気を取り、塩こしょう、そして片栗粉をまぶす。

  2. 2

    紫たまねぎは縦半分に切り、繊維に沿ってスライスする。パプリカは縦に1㎝の幅に切り、生しょうがは針しょうがに切る。

  3. 3

    調味液を混ぜ合わせ、にんにくのおろしを加え、②の紫たまねぎ、針しょうがを加える。

  4. 4

    鍋に油を入れて熱し、140℃ぐらいの温度で弱火を保ち、①のアジを8分~10分程度揚げる。

  5. 5

    揚がったら熱いうちに、③の調味液につける。

  6. 6

    続いてパプリカを揚げ、⑤に加える。

  7. 7

    全体をよく混ぜ合わせ、食べる直前にパクチーを乗せる。

材料

豆アジの揚げびたしスイートチリソースの材料

  • 豆アジ…300g(14~17尾くらい)
  • (塩こしょう 適宜・片栗粉 大さじ2~3)
  • 紫たまねぎ…100g
  • パプリカ…1個
  • 針しょうが…5g  
  • パクチー… 2束
  • 揚げ油…適宜
  • 調味液
  • ナンプラー …大さじ1半
  • スイートチリソース…大さじ2
  • レモン汁…大さじ3
  • 水…120cc  
  • 赤唐辛子 輪切り…5~6個
  • にんにく…1かけ

柱となる食材

  • 食材メモ

    豆アジ
    豆アジ
    脳の働きを活発にするDHAや血液をサラサラにするDHAを豊富に含んでいます。
    カルシウムは頭や骨に多く含まれているので、丸ごと食べられるまめ鯵は骨の強化につながります。
    また、カルシウムの吸収を助けるビタミンDやマグネシウムなどバランスよく含まれています。
  • 食材メモ

    パプリカ
    パプリカ
    抗酸化作用のあるβ―カロテンやビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。
    ビタミンCは、骨の弾力性を保つコラーゲンを作るのに欠かせない栄養素です。
    骨をしなやかに保つことは骨の強化につながります。

薬膳料理 阪口珠未(さかぐち すみ)

薬膳料理 阪口珠未(さかぐち すみ)

株式会社漢方キッチン代表
文部省(現文部科学省)国費留学生として北京中医薬大学で中医学を学び、帰国後「おいしく、カラダとココロをリリースする」をテーマに漢方キッチンを設立。新聞、雑誌などに執筆多数。レストランメニュー開発、薬膳料理教室を中心に活動。著書に『子宮力アップレシピ』(主婦の友社)、『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』(ナツメ社)など。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時