食は元気のもと シニアの食養生

東洋医学のバイブル黄帝内経によると女性は49歳頃、男性は56歳頃ともなると、
生命のみなもとといわれる「腎」のおとろえが目立ってくるとしています。
「腎」に貯えられたエネルギーが不足すると「腎」のさまざまな機能が低下して
いわゆる老化現象と呼ばれる不調があらわれはじめます。
「腎」に栄養を与え機能のおとろえを防ぎ、強くするのが「補腎」
薬膳は「補腎」の柱なのです。

01月のレシピ

簡単サンゲタン

ひざ痛のための薬膳 その5 簡単サンゲタン

テーマ

  • ひざ痛

レシピを印刷する

※パソコンでサイトをご覧いただくと、レシピを印刷していただけます

作り方

  1. 1

    昆布は2センチ角に切り、五加参はお茶パックにつめる。干ししいたけと一緒に1リットル程度の水につける。
    (※五加参はできれば1晩、少なくとも2時間は水につけてください。)

  2. 2

    もち米は洗って、3時間以上水につけておく。

  3. 3

    油揚げは熱湯にくぐらせ半分に切り袋状にする。もち米を詰め、楊枝で口を留める。

  4. 4

    生姜1かけは、薄切りし、にんにく2個は皮をむく。天津甘栗8個は殻をむく。

  5. 5

    骨付き鶏のぶつ切りは、熱湯にさっとくぐらせて臭みをとる。

  6. 6

    ①の入った鍋に骨付き鶏のぶつ切り、生姜、にんにく、なつめと水を加えて、かぶるぐらいの水加減(全体で2リットルぐらい)にする。

  7. 7

    強火にかけ、酒大さじ3と塩小さじ1を加えて煮る。

  8. 8

    沸騰したら、弱火にして、アクをとりながら、40分ほど煮込む。

  9. 9

    ③のもち米を詰めた油揚げを加えて更に、20分程煮込む。

  10. 10

    生姜と五加参を取り除く。味をみて足りなければ塩を加えて味を整える。

  11. 11

    器に盛る。

★五加参はインターネットや漢方食材店で入手できます。

材料 2人分×2回

冷蔵庫で保存 夏場で3日、冬場で5日。

簡単サンゲタンの材料

  • 骨付き鶏のぶつ切り 600g(無ければ、手羽元など、骨付きの物)
  • 干ししいたけ    15g(4枚程度)
  • 昆布        20センチ1枚
  • 油揚げ       2枚(4個分)
  • もち米       1合
  • 天津甘栗      8個
  • 生姜        1かけ
  • にんにく      2個
  • 五加参(ごかじん)   5g(エゾウコギともいう)(無ければ高麗人参茶などでも代用可)
  • なつめ       40g(小さいもの8個 大きいもの4個)
  • 酒         大さじ3
  • 塩         小さじ1+適量

柱となる食材

  • 食材メモ

    骨付き鶏のぶつ切り
    骨付き鶏のぶつ切り
    コラーゲンは細胞と細胞を結びつけるとともに骨組みの役割もおこなっています。目の水晶体や角膜にもコラーゲンは多いので白内障や老眼予防にも結びつきます。積極的にコラーゲンを摂ることで関節痛の予防にも効果があります。
  • 食材メモ

    五加参(ごかじん)
    五加参(ごかじん)
    ウゴキ科シベリア人参の根。漢方ではリウマチなどによる関節痛や筋肉痛、腰や膝の筋力低下などにつかわれます。脳を活性化し記憶力回復を助けます。内臓や皮膚の血流を良くする効果もあります。
  • 食材メモ

    なつめ
    なつめ
    薬膳では五臓を養う働きのある五つの果物の一つ。一日に三粒食べれば老い知らずと言われるほどアンチエイジング効果があります。葉酸、血圧を下げるカリウム、骨や歯を作るのに役立つリン、カルシウムも含まれています。

薬膳料理 阪口珠未(さかぐち すみ)

薬膳料理 阪口珠未(さかぐち すみ)

株式会社漢方キッチン代表
文部省(現文部科学省)国費留学生として北京中医薬大学で中医学を学び、帰国後「おいしく、カラダとココロをリリースする」をテーマに漢方キッチンを設立。新聞、雑誌などに執筆多数。レストランメニュー開発、薬膳料理教室を中心に活動。著書に『子宮力アップレシピ』(主婦の友社)、『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』(ナツメ社)など。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時