食は元気のもと シニアの食養生

東洋医学のバイブル黄帝内経によると女性は49歳頃、男性は56歳頃ともなると、
生命のみなもとといわれる「腎」のおとろえが目立ってくるとしています。
「腎」に貯えられたエネルギーが不足すると「腎」のさまざまな機能が低下して
いわゆる老化現象と呼ばれる不調があらわれはじめます。
「腎」に栄養を与え機能のおとろえを防ぎ、強くするのが「補腎」
薬膳は「補腎」の柱なのです。

02月のレシピ

かぼちゃと豚肉の炒り米蒸し

目の老化予防のための薬膳 その1 かぼちゃと豚肉の炒り米蒸し

テーマ

  • 目の老化予防

レシピを印刷する

※パソコンでサイトをご覧いただくと、レシピを印刷していただけます

作り方

  1. 1

    かぼちゃを7ミリの厚さで3㎝ぐらいの長さの大きさに切る。豚肉は2.5㎝幅に切る。

  2. 2

    米をフライパンで弱火で乾煎りし、しっかりキツネ色になったら取り出し、すり鉢で荒くつぶす。(または上新粉20gをきつね色になるまで乾煎りしてもよい)

  3. 3

    クコ、にんにくのすりおろし、しょうがのすりおろし、ねぎ(白い部分)のみじん切り、刻んだ豆鼓、しょうゆ、みりん、ごま油、豆板醤を②によく混ぜ合わせ、①を加えてまんべんなく混ぜる。

  4. 4

    ③を器に盛る。

  5. 5

    ⑤ 鍋にお湯をはって、蒸し器をセットし、④を入れ火にかけ蓋に布巾を巻いて、蓋をして15分蒸す。

  6. 6

    蒸し器から取り出し、ねぎ(青い部分)を散らす。

材料 2人分

かぼちゃと豚肉の炒り米蒸しの材料

  • かぼちゃ     …150g
  • 豚ロース肉薄切り  …150g(しょうが焼用)
  • 米        …20g
  • クコ       …10g
  • にんにくのすりおろし  … 半欠け分
  • しょうがのすりおろし  …5g
  • ねぎ(白い部分)みじん切り… 4センチ分
  • 豆鼓(とうち) …5g(荒く刻む)
  • しょうゆ   …大さじ1
  • みりん   …大さじ1
  • ごま油   …小さじ2
  • 豆板醤    …小さじ1~2
  • ねぎ(青い部分)みじん切り…少々

柱となる食材

  • 食材メモ

    かぼちゃ
    かぼちゃ
    血行を促進してカラダを温める作用があります。ビタミンA(β―カロテン)も含まれているので、目を健康に保つ効果があります。また、疲れ目や目の充血を防ぐ効果のあるビタミンCやカラダの老化するスピードを緩やかにするビタミンEも含まれています。
  • 食材メモ

    クコ
    クコ
    滋養強壮によく、「気」や「血」を補って生命力をアップさせる効果や肝と腎を補う作用があります。肝は目の機能と関係が深いので、眼精疲労や視力回復におすすめの食材です。また、毛細血管を強くするルチンが含まれているので、目に栄養がいきわたる効果があります。

薬膳料理 阪口珠未(さかぐち すみ)

薬膳料理 阪口珠未(さかぐち すみ)

株式会社漢方キッチン代表
文部省(現文部科学省)国費留学生として北京中医薬大学で中医学を学び、帰国後「おいしく、カラダとココロをリリースする」をテーマに漢方キッチンを設立。新聞、雑誌などに執筆多数。レストランメニュー開発、薬膳料理教室を中心に活動。著書に『子宮力アップレシピ』(主婦の友社)、『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』(ナツメ社)など。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時