心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

夏至 末候 半夏生(はんげしょうず) 夏至 末候 半夏生(はんげしょうず)

鳥居本宿

時代劇でおなじみの
道中合羽の看板が軒先に
見える中山道 鳥居本の宿
琵琶湖畔に生育する
楮を漉いた和紙に
柿渋を塗り重ね
防水防寒の機能にすぐれた
鳥居本合羽
中山道を江戸に向かう旅人は
雨の多い木曽路にそなえ
ここで
合羽を買い求めたのです

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所滋賀県彦根市

滋賀県彦根市の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時