心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

処暑 次候 天地始粛(てんちはじめてさむし) 処暑 次候 天地始粛(てんちはじめてさむし)

雨またよろし 法然院

白砂壇にたえまなく
雨が落ちています
雨の日こそ行きたくなるのが
鹿ヶ谷 法然院
かの法然上人が
修業のためにこもった
草庵跡に創建された
法然院は東山の山ふところ
自然豊かな別世界。
雨の止むのを
待ちかねたように
蹲の水音にまじって
夏の名残のセミの声が
きこえはじめました

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都市左京区

京都市左京区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時