心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

小寒 次候 水泉動(しみずあたたかをふくむ) 小寒 次候 水泉動(しみずあたたかをふくむ)

金閣寺 今 寒中

春の桜 夏の緑
秋の紅葉 冬の雪
衣笠山を借景として
鏡湖池に
その美しい姿を映し出す
世界遺産 鹿苑寺 金閣
膝の上に金箔を貼った
金閣の荘厳ともいえる美しさ
しかし冬の金閣に
近年雪は少なく
鏡湖池は 唯 凍るのみ
年間500万人の参拝者も
コロナでその姿はなく
今は静かです

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都市北区

京都市北区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時