心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

小満 末候 麦秋至(むぎのときいたる) 小満 末候 麦秋至(むぎのときいたる)

蹴上インクライン

琵琶湖疏水は
京と琵琶湖をトンネルで
結び 灌漑と水運のための
舟を通す水路として
明治23年完成

その出口 蹴上と鴨川の高度差
36mは舟を台車にのせて
降ろす 日本初の傾斜鉄道
インクラインを採用 
その動力は疏水と
同時に生まれた日本初の
水力発電の電気でした。
今その跡は明治の偉業を
たたえるために国の史跡です

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都市左京区

京都市左京区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時