心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

大雪 次候 熊蟄穴(くまあなにこもる) 大雪 次候 熊蟄穴(くまあなにこもる)

詩仙堂 冬

朝の光に
美しく刈り込まれた
植込みから
夜露が霧のように
立ちのぼる 詩仙堂 冬
冬枯れの庭に
赤さを競うかのように
実をつける万両千両
葉の下に実をつける万両
葉の上に実をつける千両
万両と千両では
重さが違うから?
静寂の庭にししおどしの
音が ひときわ ひびきます

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都市左京区

京都市左京区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時