心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

小雪 次候 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) 小雪 次候 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)

血染めの紅葉 金剛輪寺

血染めの紅葉と呼ばれる
色あざやかな
紅葉が今 満開
紅葉の名所として
知られる湖東三山のひとつ
松峯山 金剛輪寺は
平安時代創建の名刹
ひろい境内いっぱいが
紅葉につつまれています
境内のあちこちに
願いをこめて寄進された
表情豊かなお地蔵さんも
迎えてくれるのです

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所滋賀県愛知川愛荘町

滋賀県愛知川愛荘町の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時