心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

大寒 初候 款冬華(ふきのはなさく) 大寒 初候 款冬華(ふきのはなさく)

菓子木型

精緻をきわめたかたちでも
口に入れると
ほどけるようにとける
和三盆のお干菓子
その菓子型を紹介する催しが
今 ギオンの町家の一角の
小さな美術館で・・・
季節の花 吉祥文様など
使いつづけられた菓子木型
新しくつくる職人はあとわずか
菓子屋さんにとっては
かけがえのない大切な
道具なのです

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都市東山区

京都市東山区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時