心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

霜降 初候 霜始降(しもはじめてふる) 霜降 初候 霜始降(しもはじめてふる)

膏薬辻子 こうやくのずし

行き止まりの小路は
露路と書いて、ろーじ
通り抜けられる小路は
辻子 図子と書いて ずし
碁盤の目のようと
例えられる整然とした
京の街並み
しかし、その中は毛細血管の
ように車も入れない
石畳の小路が今も
住む人々の気持ちで
美しく守られています。
そのひとつ 膏薬辻子

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都市 下京区

京都市 下京区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時