心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

立春 次候 黄鶯睍睆(うぐいすなく) 立春 次候 黄鶯睍睆(うぐいすなく)

美術館も作品

美術館そのものまで
その作家の作品という
京都府立堂本印象美術館
大正から昭和にかけて
活躍した日本画家 堂本印象が
晩年ヨーロッパを訪れた後
一転して印象画から
ジャンルを問わない創作活動に
転じた生涯の作品を展示する
ために自ら建て 後に京都府に
寄贈したもの
ドアノブまで自らのデザイン
というユニークな美術館です。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都 北区

京都 北区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時