心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

霜降 初候 霜始降(しもはじめてふる) 霜降 初候 霜始降(しもはじめてふる)

竜安寺石庭

時雨の中に存在感を示す
石、石、石
大小十五個の石が
不思議なバランスで
白砂の空間に並ぶ
世界遺産 竜安寺石庭
「虎の子渡しの庭」
はたまた「七五三の庭」
さまざまな呼び名はあれど
室町時代に創庭以来
作者の意図は不明
方丈の縁側には
答を求める人の姿が
今日もたえません 

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都市右京区

京都市右京区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時