心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

清明 初候 玄鳥至(つばめきたる) 清明 初候 玄鳥至(つばめきたる)

渉成園春景

徳川三代将軍
家光公による広大な土地の
寄進によって生まれた渉成園
東本願寺別邸として
17世紀に誕生
洛北詩仙堂をひらいた
石川丈山の作庭の
池泉回遊式庭園が美しい
東山に登る月影を
映し込むようにつくられた
印月池は、今
京都タワーが映り込む
ことで人気だとか

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都市下京区

京都市下京区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時