心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

雨水 末候 草木萠動(そうもくめばえいずる) 雨水 末候 草木萠動(そうもくめばえいずる)

江戸の雛道具

江戸時代
大名家のお姫さまの
お嫁入り道具には
雛と雛道具も
加えられました
井伊家に伝わる雛道具は
実際の調度品そのままに
金蒔絵 家紋入りで
小さく小さく しかし豪華

古式ゆかしい
紙の立雛と共に 今
梅が香る
彦根城博物館で

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所滋賀県彦根市

滋賀県彦根市の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時