心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

立冬 次候 地始凍(ちはじめてこおる) 立冬 次候 地始凍(ちはじめてこおる)

栗東 大野神社

平安時代に創健
菅原道真公をお祀りし
楼門は重要文化財という
神社が その名前から
今 全国の若い女性にとって
聖地と呼ばれています。
初冬の日ざしの中
カラーペンで描かれた
カラフルな絵馬が
人気のすごさを
物語っています。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所滋賀県栗東市

滋賀県栗東市の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時