心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

大寒 末候 鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく) 大寒 末候 鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)

新選組誕生の地

その地名から くろ谷さんと
呼ばれる金戒光明寺は
法然上人が開祖
京都を一望できる丘の上に
広大な寺領を持つところから
幕末 京都守護職となった
会津藩主 松平容保の
本陣となりました。
容保は都の治安維持のため
ここで近藤勇を隊長とする
新選組を組織したことから
新選組誕生の地と
呼ばれています。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都 左京区黒谷

京都 左京区黒谷の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時