心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

立秋 末候 蒙霧升降(ふかききりまとう) 立秋 末候 蒙霧升降(ふかききりまとう)

御所の小道

ひろい白砂の京都御苑
その白砂に
ナスカの地上絵のように
一本の線がどこまでも
つづいています。
京都のド真中に63haの
ひろさを占める京都御苑
歩いて 自転車で
横切る人の足跡が
長い時間をかけて
重なって生れた
御所の小道
初秋の風も渡っています。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都市上京区

京都市上京区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時