心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

立冬 末候 金盞香(きんせんかさく) 立冬 末候 金盞香(きんせんかさく)

岩戸落葉神社

風が吹くたびに
舞い落ちる銀杏黄葉に
埋めつくされる
岩戸落葉神社
京都北山
紅葉の名所 高雄をこえ
さらに山深く
小野郷の里の産土神
岩戸落葉神社は
源氏物語にも登場する
「落葉の宮」を祀るとも
いわれる古社
銀杏黄葉の舞いが
又はじまる

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都 北区

京都 北区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時