心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

小雪 末候 橘始黄(たちばなはじめてきばむ) 小雪 末候 橘始黄(たちばなはじめてきばむ)

安楽寺 散り紅葉

茅葺きの山門を望む
石段も境内もすべてが
散り紅葉で埋めつくされた
初冬の
京都 鹿ヶ谷 安楽寺
東山の山ふところに
位置するところからか
紅葉の色の鮮やかさは
ひときわ
散りはじめたとあって
人影も少なく静かな空間に
又、ひとひらの紅葉が
舞い降りてきました。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都市 左京区

京都市 左京区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時