心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

雨水 次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく) 雨水 次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)

宇治橋

京都 宇治川にかかる
宇治橋は
瀬田唐橋、山﨑橋
と並んで
日本三大古橋のひとつ
最初の橋が
かけられたのは
奈良時代の大化2年

たび重なる
戦の舞台となり
源氏物語にも
登場する宇治橋
春のシーズンを前に
今は静か。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都宇治市

京都宇治市の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時