心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

小寒 末候 雉始雊(きじはじめてなく) 小寒 末候 雉始雊(きじはじめてなく)

勝部の火祭

800年の伝統
守山 勝部神社の火祭
大蛇に見立てた
大松明に
五穀豊穣 村内安全を
願って火をつける

寒夜に立ちのぼる炎の前で
褌姿の若者たちが踊る
勝部の火祭は
湖国に春の幕開けを
告げる
大切な祭なのです。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所滋賀県守山市

滋賀県守山市の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時