心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

白露 末候 玄鳥去(つばめさる) 白露 末候 玄鳥去(つばめさる)

刺繍修復

通りから見える
工人の手もとから
工芸品ともいえる
百年をこえた
打敷がよみがえる

ここは日々のお勤めで
経年劣化をおこした寺院の
古い刺繍の修復修理を
手がける工房。
手作業を公開することで
世紀をこえた
匠のワザの継承に
心ひかれ、入所希望の
若者も少なくないとか。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都中京区

京都中京区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時