心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

穀雨 末候 牡丹華(ぼたんはなさく) 穀雨 末候 牡丹華(ぼたんはなさく)

今宿一里塚

慶長9年
江戸幕府は五街道を設備
起点となる日本橋から
一里ごとに街道の両側の
塚をもうけ、榎などを
植えて目印としました。
守山にある今宿一里塚は
日本橋から中山道で
127里目
五月の空に大きく
技を張る榎の大木は
東海道との合流点草津が
近いことを知らせてきました。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所滋賀県守山

滋賀県守山の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時