心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

白露 初候 草露白(くさのつゆしろし) 白露 初候 草露白(くさのつゆしろし)

中山道 醒井宿

街道ぞいに流れる
地蔵川ではカラカラと
芋車が廻っています。

平成の名水百選
「居醒の清水」を水源とする
地蔵川はあくまで冷たく
河川環境を示す
指針となる梅花藻が
夏の間中可憐な
花を咲かせます
白露を迎えた醒井宿
今、街道に人影なく
芋車の音だけがこだまします。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所米原市 醒井

米原市 醒井の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時