心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

寒露 末候 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり) 寒露 末候 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

コキアパーク

まっ赤に色づいた
フワフワ モコモコの
コキアの紅葉が 今 見頃
標高680mの
箱館スキー場の
山頂近くの丘が丸ごと
コキアパーク
白一色になる冬のゲレンデの
斜面をコキア色に
染めています
コキアの和名は ほうき草
紅葉が終わり葉が落ちると
そのままかわいい
ほうきがつくれます

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所滋賀県高島市今津町

滋賀県高島市今津町の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時