心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

夏至 初候 乃東枯(なつかれくさかるる) 夏至 初候 乃東枯(なつかれくさかるる)

がらたて

がらたては
米粉ともち米粉を熱湯でこね
小豆あんをつつんで
がらたての葉ではさみ
せいろで蒸しあげた餅
がらたてとは
サルトハイバラの葉のこと
湖北を中心に
田植えの頃から
がらたての葉が
硬くなるまで期間限定で
つくられる伝承の味
今年も稲は順調に育っています

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所滋賀県東近江市

滋賀県東近江市の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時