心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

白露 末候 玄鳥去(つばめさる) 白露 末候 玄鳥去(つばめさる)

おみくじの開祖 元三大師

角のある鬼の姿で
疫病神を追い払ってくれる
角大師は比叡山延暦寺
中興の祖 元三大師のお姿
元三大師が民を導くために
生み出した「元三大師百籤」は
100枚のくじにそれぞれ
五言絶句の漢詩が
記されており引いたくじの
漢詩の意味をもとに
運勢や吉凶を
占ったのでした。
元三大師は今日のおみくじの
開祖 といわれています。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所滋賀県大津市坂本

滋賀県大津市坂本の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時