心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

穀雨 初候 葭始生(あしはじめてしょうず) 穀雨 初候 葭始生(あしはじめてしょうず)

おせき餅

新緑が美しい
伏見 城南宮の
門前名物 おせき餅
かつては京と西国を結んだ
メインロード 鳥羽街道で
往来の旅人に
大そう人気を集めたそう
こしのある餅に
あっさりした丹波大納言の
餡をのせた
やわらかな風味
創業450年という
歴史の味でもあるのです。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都 伏見

京都 伏見の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時