心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

雨水 次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく) 雨水 次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)

知恩院三門

東山三十六峰
華頂山のふもと
国宝 世界遺産 知恩院
その三門は
横幅50m、高さ24m
三門にかかげられた
「華頂山」の額は
畳2畳をこえる大きさ
現存する木造の三門として
最大の大きさです
江戸初期の建築技術の
高さを伝える
貴重な建造物なのです

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都市東山区

京都市東山区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時