心と体で感じる近江の季節や自然を楽しむ近江・京 七十二候

清明 初候 玄鳥至(つばめきたる) 清明 初候 玄鳥至(つばめきたる)

鯖街道

「京は遠うても十八里」と
いわれた鯖街道は
若狭小浜と京を結ぶ
古くからの海産物の交易路。
小浜で浜塩された鯖は
背負われて
滋賀県の朽木、大原を経て
京につく頃には
ちょうど良い塩かげんに。
鯖ずしになるところから
この街道はいつしか鯖街道と
呼ばれるようになりました。

ここは「近江・京」のどこ?

撮影場所京都上京区

京都上京区の場所

近江・京 七十二候

四季がこまやかに移り変わる日本の気候を読みとるために一年を24に分けたのが二十四節気。それをさらに3つに分けて、およそ5日ごとの自然の動きをコトバであらわしたのが七十二候です。近江・京 七十二候は、お灸のふるさと近江・京の四季の移り変わりを現地からのフォトとコトバでお伝えします。

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る

せんねん灸 フリーダイヤル 0120-78-1009 平日午前9時〜午後5時